湘南ベルマーレ 対 川崎フロンターレ 生放送 テレビ放送 生放送 生中継 無料

川崎フロンターレ vs 湘南ベルマーレ 生放送 J1リーグ

 

生中継=> https://tinyurl.com/y2hkquvj

 

生中継> https://tinyurl.com/y2hkquvj

 

湘南ベルマーレ vs 川崎フロンターレ 生中継 無料 Jリーグ サッカー 等々力陸上競技場 金曜日, 2019年4月19日

・同勝点の両者が相まみえる“神奈川ダービー”。上位浮上へ、ともに落とせない一戦だ
・川崎Fの知念慶は3試合連続ゴール中と好調。今節も存在感を示せるか
・ポゼッションが武器の川崎Fと速攻を仕掛ける湘南。縦パスをめぐる攻防に注目

8位と9位、勝点10で並ぶ川崎Fと湘南が、明治安田J1第8節で激突する。上位浮上を目指すためにも重要な“神奈川ダービー”。金曜の夜、激しく熱い戦いが繰り広げられるはずだ。

湘南を迎える川崎Fは、今季初の連勝を目指す。前節は敵地で鳥栖と対戦すると、前半は苦しい展開を強いられたものの、後半にケガから復帰した大島 僚太のパスを起点に知念 慶がゴールを奪取。守備では谷口 彰悟が欠場した中、舞行龍ジェームズと奈良 竜樹のCBコンビが最後まで体を張ったディフェンスを披露。無失点で試合を進めたことでウノゼロの勝利を手にした。

試合後、殊勲の知念が「ゴールを取れたことは良かったけど、個人としてもチームとしてもプレーの内容には満足していない」と振り返ったとおり、決して大手を振って喜べるものではなかった。ただ、「前半は多少スムーズさで物足りなさはあったが、相手の堅い守備は分かっていたので、我慢することが大切だと思っていた。後半、選手はしっかりと修正して勝ち切ることができた」と鬼木 達監督が言うように、一定の結果を得たことは次につなげていく必要があるだろう。

中村 憲剛を筆頭に何人かのケガ人が出ている中、大きくメンバーを入れ替えながらも結果を残すことができたのはプラス。チームとして一段と強みを増していくためにも、この難しい時期を乗り越えていくことが自分たちの目標に大きな意味を持っていくはずだ。

一方、敵地に乗り込む湘南は、ここ数試合勝星を手にすることができていない。公式戦3連勝を飾った時期もあったが、4月に入ってからは1分2敗とペースダウン。前節・松本戦も前半から押し込んで武富 孝介のゴールで先手を奪ったが、終盤になるにつれて圧力を持って仕掛けてくる相手に苦戦し、83分の失点でドロー決着となった。

ここ数試合は失点が増えており、守備面の整備をしなければいけないのは明らか。得点は取れているだけに、攻守のバランスをどう調節していくかはポイントになるだろう。

両者のスタイルを考えれば、この一戦は川崎Fがボールをしっかりと握り、湘南は奪ってからの素早い攻撃を狙うという構図となるだろう。それを踏まえると、どちらにとってもポイントとなるのは縦パス。川崎Fは巧みに縦にボールを入れながら相手のプレッシャーをかわすことでゴールに迫れるか、湘南はその縦パスを引っかけたところからどんなカウンターを繰り出すか。攻撃のスイッチとなる縦パスの攻防は、今節の見どころだ。

近年、ドロー決着が多い試合ではあるが、両者が手にしたいのは間違いなく勝点3。相手を翻ろうし、しっかりとゴールを奪うことで勝ち名乗りを上げるのはどちらのチームになるだろうか。